バイラルマーケティング

バイラルマーケティングのメリットとデメリット

バイラルマーケティング

バイラルマーケティングとは何なのか

近年インターネットの発展が目覚ましく、世の中の生活が劇的に変わってきました。

それと同じようにマーケティングの方法も変わってきました。

今回はその中でもバイラルマーケティングについて説明していこうと思います。

まずはバイラルマーケティングについて話していこうと思います。

バイラルマーケティングとはこれまでのマーケティング戦略であった、広告や宣伝などとは違い、インターネットを利用して商品の情報を拡散して、低コストで顧客の獲得を図るマーケティング手法のことです。

皆さんはネットで自分が欲しい商品の情報を調べたことはありますか。

調べてみればわかりますが、インターネットには様々な情報があり、自分の欲しい商品のいいところや悪いところを簡単に調べることができます。

またネットを使うことによって商品の値段が大体わかるので高い買い物をする際はぜひ利用してみるべきです。

話を元に戻して、バイラルマーケティングはインターネットを使うマーケティング手法になります。

バイラルとは「ウイルス性の」という意味があり、ネットを使って人から人へと一気に広がることからこの名前が付けられました。

私たちはおいしい食べ物や、いい服が合った時に友達にお勧めしたりすることがあると思います。

バイラルマーケティングとは、この友達などに自分の感じた感想を伝えたいという心理を活用した手法で、広告やセールスマンのように人為的にするのではなく、あくまで自然的に行う手法となります。

また、インターネットの知らない人の情報とは違い友人や知人の情報は信頼を得やすいのでバイラルマーケティングの手法は増えてきています。

SNSは信用ならないなどよく言われますが、友達がSNSなどのネットにこの商品おいしいなど、投稿していたらあなたも食べてみたくなると思います。

バイラルマーケティングはそれを利用したマーケティング手法になります。

このやり方だと、商品を無理やり進めているわけではないので、いやらしさなどは一切なくごく自然に商品を宣伝することができます。

しかし、気を付けないといけないことがたくさんあります。

詳しくは「5.バイラルマーケティングのデメリット」で解説します。

バイラルマーケティングとよく似たマーケティングとの違い

バイラルマーケティングにはよく似たマーケティングが存在します。

それは、バズマーケティングとインフルエンサーマーケティングです。

バイラルマーケティングとよく似ていますが微妙に違うことがあるのでそこを解説していこうと思います。

バズマーケティングとの違い

まずは、バズマーケティングとの違いについて説明していきたいと思います。

バズマーケティングとは口コミを利用して、商品の良さを伝えていくマーケティング手法になります。

口コミを利用するならバイラルマーケティングと、同じではないか?と疑問に持たれた方も多いと思います。

口コミを利用することにおいては、バイラルマーケティングとバズマーケティングは同じです。

しかし、違うのはここからです。

バズマーケティングは口コミを人為的に発生させるのに対して、バイラルマーケティングは口コミを自然発生させることにおいて、違いがあります。

どちらのマーケティング手法も口コミを利用する点においては、同じです。

インフルエンサーマーケティングとの違い

次はインフルエンサーマーケティングとの違いについて解説していきます。

インフルエンサーマーケティングとは影響力の強い人間(芸能人や女優、アイドルなど)に自社の商品などを使ってもらい、ブログやSNSで話題にすることによって商品を広めていく手法になります。

よく、広告で、「あの〇〇さんも絶賛!!」など見かけることがあると思います。

影響力の強い人間に使ってもらうことによって、バズマーケティングやバイラルマーケティングの口コミとは違った、広がり方をするマーケティング手法となります。

この2つのマーケティング手法とバイラルマーケティングはよく似ていますが、それぞれに違う点があって、面白いです。

バイラルマーケティングの種類

次にバイラルマーケティングの種類について説明していきます。

バイラルマーケティングは2つあります。

1次的バイラルマーケティング

2次的バイラルマーケティング

の2つになります。

2つは似ていますが違いがあります。

まずは1次的バイラルマーケティングから説明します。

1次的バイラルマーケティング

1次的バイラルマーケティングとは商品の良いサービスや性能を意図せずに広めていくことになります。

商品を自然と広めていくには、良いサービスや性能がないと、話題になることはありません。

下手をすれば商品の悪いところを広められることもあるため、注意が必要となります。

恋愛話に例えると、彼女に自分のいいとこをアピールしたいけど、彼女の前でアピールするのは恥ずかしいから彼女の耳に届くぐらいに自分のいい所を広めるといった感じです。

恋愛話に例えてみると分かりますが、難易度は高いです。

彼女に自分のいいとこをアピールしたい。

しかし、直接アピールするのは恥ずかしい、、、だったら口コミ(噂話)で自分のいいとこを伝えよう。

直接アピールしろと言いたくならます。

バイラルマーケティング自体、最近の草食系男子を匂わせます。

2次的バイラルマーケティング

次は2次的バイラルマーケティングについて説明します。

1次的バイラルマーケティングとの違う点は意図的に情報を自然拡散させることになります。

キャンペーンや、特典を用意することによって、顧客に自然に商品の情報を拡散させることを促します。

恋愛話に例えるならば、先程の 1次的バイラルマーケティングの時と、少し違い、友達にお菓子などを奢る代わりに自分のいい所を広めてもらう、と言った感じになります。

1次的バイラルマーケティングと同じで自分でアピールしろ!!!と言いたくなりますが、バイラルマーケティングはあくまで草食系男子のアピール方法なのです!自分も実践しようかな(笑)

バイラルマーケティングのメリット

ここからはバイラルマーケティングのメリットについて説明していこうと思います。

順番に読んできてくれた皆さんならバイラルマーケティングのメリットが分かってきたと思います。

まずは、これまでのおさらいをしておきます。

バイラルマーケティンのメリットとしては主に下の3つになります。

・費用が安く済む。

・広告などのような無理やりな感じがない

・口コミやインターネットを利用するので情報が広まりやすい

バイラルマーケティング手法は大企業よりも、どちらかと言えば中小企業向けのマーケティング手法になります。大企業のように広告にお金をかけることが出来るならば良いですが、中小企業はそうは出来ません。大企業に比べて資金力も低く、情報発信力も弱いからです。

そこでこのバイラルマーケティングが活躍します。SNSや口コミを利用することによって、広告に使う費用が減り結果として、経費削減が出来ます。

また、口コミで伝わった情報は短期間で終わらず、長期的な売り上げアップを狙えるマーケティング手法となります。

もちろん、大企業でもバイラルマーケティングをすることは効果的です。

商品にもよりますが、顧客の年齢層が若い商品ほど、バイラルマーケティングは効果的となります。

今の若者のほとんどはSNSを使っているので、爆発的に広がることになります。

恋愛話に例えるならば、最近人気になっているネット恋愛とよく似ています。

ネット恋愛とはSNSを通じて男女でメールのやり取りをしたり、仲良くなれば実際に会ってみたりと、今らしい恋愛の方法となっています。

SNSの発展によって、マーケティングも恋愛も変化してきたと言えるでしょう。

バイラルマーケティングのデメリット

ここからはバイラルマーケティングのデメリットについて、説明していこうと思います。

4.のバイラルマーケティングのメリットを読んでいただけると、ここの話もより分かりやすくなります。

バイラルマーケティングにデメリットなんてあるのか?とこれまでの話を聞いていただけると感じるとおもいます。

しかし、どんなマーケティングにも必ずデメリットがあります。

バイラルマーケティングのデメリットとしては下の2つになります。

・良い商品でないと口コミをしてもらえない

・一度悪評が広まると収集がつかなくなる

皆さんは炎上と言う言葉を聞いたことがありますか?

芸能人がSNSで炎上したニュースや、高校生がふざけて犯罪をしたことをSNSであげて炎上したなど、 1度は聞いたことがあると思います。

炎上とはSNSに犯罪行為や、誹謗や中傷をした時に一気に拡散されることを言います。

特にインフルエンサーの炎上は度々あります。

政治家の失言なども当てはまります。

ネット社会の怖い点は一度発信したことは拡散されると、一生残ってしまうことです。

これと、同じでバイラルマーケティングを行ったことによって、自社の商品が思ってもいなかったことを言われたり、また悪評を広められたりとされて、宣伝をしない方が良かったということがあります。

バイラルマーケティングをする場合はネットの流行りを常に把握して、自社の商品がどのくらい良くて、どこが駄目なのかを知っておく必要があります。

ネットが発展した今、一度広まった悪評はなかなか消えません。

特に大企業はみんな知っている場合が多いので、気をつけなければいけません。

バイラルマーケティングまとめ

バイラルマーケティングとは何なのかについて、ここまで書いてきました。

まとめとしてはバイラルマーケティングとは口コミを使った自然発生的に商品の情報を広めていくマーケティング手法ということです。

これからマーケティング手法でバイラルマーケティングをしようと考えている方はメリット、デメリットもしっかり知ったうえで使用すると良いです。

皆さんもネットで商品を調べてみて、新しいモノに出会ってみてはどうでしょうか?

この記事が少しでもあなたの手助けになれば光栄です。

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

では、戦略的バトラックスマーケティングではどうするのかということですが
わかりやすく言いますと
マーケット市場の強者からの影響を受けない強さを伝授致します。
 
強いて言えばあらゆるマーケットの承認欲求からの解放を
バトラックスマーケティング戦略として伝授します。
 
本来の目的や強みを構築する
頭一つ抜けたマーケティングとなります。
 
伝授する内容は

戦略的バトラックスマーケティングの基礎
相対的なマーケティング技術の取得
誤視認性のマーケット理論
神秘性マーケティング
独自路線のマーケティングルール
バトラックスマーケティングの戦略方法
バトラックスマーケティングが成立する条件

を伝授していきます。

興味のある方はこちらからどうぞ

メルマガは、
こちらからご登録ください。

LINEは「@kazuya」で検索するか
下のボタンからご登録ください。

友だち追加