コーズリレーティッドマーケティング

コーズリレーティッドマーケティングに騙されるな!意外な本質とは?

コーズ リレイテッド マーケティング

Contents

コーズ・リレーティッド・マーケティングって何?

企業の売り上げの一部を慈善事業やNGOなどに寄付をし、社会貢献を行うマーケティング手法です。

消費者が商品を購入することにより、社会貢献できることから購買意欲やまた企業のイメージ向上につながるというメリットがあります。

コーズ・リレーティッド・マーケティングの発端は?

1981年にアメリカン・エキスプレス社が行った「自由の女神」キャンペーンが発端だと知られています。

会員がカードを1回利用するたびに1セントが自由の女神の修復のために寄付されるというプロジェクトです。

このプロジェクトの結果、170万ドルが寄付され、カードの新規会員が45%増加し、また利用率が30%にも増えたと言われています。

コーズ・リレテッド・マーケティングの国内の事例

コーズリレイテッドマーケティング
ユニセフ 「1ℓfor10ℓ」プログラム

ボルヴィックを1ℓ購入するごとに、ユニセフを通じ清潔な水10ℓがマリ共和国に供給されるというキャンペーンです。

2005年にドイツで始まり、2007年から日本でもキャンペーンが始まりました。

2007年~2016年までの10年間の取り組みから、47.3億リットルの支援がマリ共和国に送られました。

この支援により、手押しポンプ付深井戸は90基が建設されたほか、手押しポンプ付深井戸169基が修理され、ソーラーパネル給水設備18基が建設されました。

コーズリレイテッドマーケティング
千のトイレプロジェクト

 ネピアのキャンペーンの対象となる商品を購入することにより、売り上げの一部が東ティモールでのトイレづくりや衛生改善の活動に寄付されるプロジェクトです。

2019年11月1日(金)から2020年1月31日(金)まで開催しているキャンペーンです。

東ティモールで習慣的に行われている屋外排泄を根絶し、また衛生的な環境を作り上げていくために、nepia千のトイレプロジェクトでは「CLTS(Community Led Total Sanitation)」と呼ばれるアプローチの支援をし、またトイレの建設における技術支援、給水設備の建設などを行っています。

コーズリレイテッドマーケティング
森永製菓株式会社1チョコfor1スマイルキャンペーン

 森永の対象商品を1個購入するたびに、1円をカカオ生産国のガーナにいる子どもたちにおける教育支援、またカカオ農家の自立支援のために寄付されるというキャンペーンです。

これまで集まった金額は、約2億2566万円にもなりました。

支援活動パートナーは国際NGOの特定非営利活動法人ACEと公益財団法人プランインターナショナル・ジャパンです。

2014年1月にはフェアトレードカカオ由来のカカオマス100%を使用した、フェアトレード認証のチョコレートも販売しました。

コーズリレイテッドマーケティング
アサヒビール「うまい!を明日へ!プロジェクト」

「スーパードライ」(対象となる商品)では売り上げ1本に当たり、47都道府県に置いて、自然や環境、重要文化財などの保護に対し、売り上げの一部を寄付するというプロジェクトを行いました。

47の都道府県に当たる各地域で、47をテーマに地域貢献に活用し、今までには千葉県全域に当たる森や林の保護、水資源の保全、生物多様性の維持活動などを行なってきました。

コーズリレイテッドマーケティング
ロッテの「コアラのマーチ」オーストラリア・コアラ基金

ロッテでは、オーストラリアコアラ基金(The Australian Koala Foundation)に参加しており売り上げの一部がオーストラリア基金に当てられています。

コアラは、年々数が減っており、20世紀に入ってからは300万頭から10万頭以下まで減少しています。

そのため、オーストラリアコアラ基金では、コアラの保護や研究のために設立されました。

コーズリレイテッドマーケティング
コープ ハッピーミルクプロジェクト

コープマークがついた牛乳を1本お買い上げするたびに、1円がユニセフに寄付されシエラレオネ共和国の栄養改善がされるというプロジェクトです。

シエラレオネの国では、毎年3万人の子どもたちが5歳の誕生日を迎えられず亡くなっています。

実際にユニセフの支援職員により、サー君という男の子を命に関わる栄養不良と判定し病院での治療を受け助かりました。

コーズリレイテッドマーケティング
ソフトバンク チャリティモバイル

ソフトバンクのチャリティモバイルでは、ソフトバンクの携帯を利用するだけで月々の携帯電話の料金3%が非営利団体に2年間寄付されるプロジェクト。

ソフトバンクを利用している場合、誰でも申込するだけで寄付ができるようになっており、またお客様が非営利団体を自ら選ぶことができるようになっています。

コーズリレイテッドマーケティング
ギョーザ 東北を元気に!明日を耕すプロジェクト

あの餃子の冷凍食品で有名な味の素冷凍食品が販売している「ギョーザ」が売り上げ1袋当たり一円を東北の農業支援として寄付するプロジェクトです。

このプロジェクトでは、約2800万円の支援金が集まり、特定非営利活動法人 農商工連携サポートセンター、特定非営利活動法人 田んぼ、特定非営利活動法人 ザ・ピープルなどの団体に送られました。

コーズリレイテッドマーケティング
無印良品 「一億人のバレンタインプロジェクト」

無印良品では2011年に「一億人のバレンタインプロジェクト」という世界中の苦しむ子供達を支援するプロジェクトに参加し、他にも企業、NPO、社会起業家、著名人などが参加しました。

「自分でつくる」シリーズの売り上げを1点につき1円を国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付し、その寄付額は、827,068円にまでも達しました。

コーズリレイテッドマーケティング
イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン

全国展開している超大型・大型ショッピングモールとして知られているイオンは、毎月「イオン・デー」と呼ばれている11日にお買い物された方にレジで黄色いレシートを発行し、お客様が各自支援したい団体BOXに投函できるようになっています。

イオンは、団体ごとにレシートの合計を計算し、合計金額の1%を団体に寄付しています。

支援している団体には、福祉の促進、環境保全・環境学習の促進、街づくりの促進、文化・芸術の振興、子供の健康と安全など多岐に渡って支援しています。

コーズリレイテッドマーケティング
住友生命 「こども映画コンクール」

住友生命では、こども情報教育支援を目的として毎年「こども絵画コンクール」を開催しています。

配布された画用紙1枚につき1円、また応募された作品1点につき10円がユニセフに寄付されるようになっています。

応募された画用紙の中から、105点の作品がルーヴル美術館の館内に展示されています。

また、全国審査会で入賞した特別賞、金・銀・銅賞や秀賞作が各地で展示されています。

コーズリレイテッドマーケティング
リカルデント 「カム・スマイル・プロジェクト」

リカルデントでは、世界の子供達の口腔衛生を守るプロジェクトが2010年〜2012まで開催されていました。

リカルデントの売り上げの一部を、ユニセフがネパールで行っていた「水と衛生」プログラムへ支援として当てられました。

またそれ以外にも、歯磨き推進プログラムなどに当てられました。

コーズリレイテッドマーケティング
B-R
サーティワンアイスクリームFree Scoop

日本最大のアイスクリームチェーン店「B-R サーティワン アイスクリーム」では、「Free Scoop (フリースコープ)」というキャンペーンを開催しました。

午前中1~2時間の間、ユニセフの募金していただいた方に、好きなアイスクリームフレーバーをワンスクーププレゼントというキャンペーンです。

募金していただいたお客様一人につき10円がユニセフに募金されました。

募金されたお金は、ユニセフがアフリカで学校を作る「スクール・フォー・アフリカ」というプロジェクトに支援されました。

また、その他では東日本大震災で被災された方にも寄付がされました。

コーズリレイテッドマーケティング
富士ヨット学生 ユニセフ支援キャンペーン

学生服プランドで有名な富士ヨット学生は、1997年により約1億円が寄付されています。

富士ヨット学生服を購入したお客様には、箱の中にキャンペーン参加応募のハガキが入っており、ハガキを送るまたはインターネットで応募することにより学生服1着につき500円が寄付できるような仕組みになっています。

寄付されたお金は、ユニセフを通じて世界の子供達に“箱の中の学校”という支援物資が送られます。

“箱の中の学校”には、学校で必要な文房具やノートまた教材などが含まれており、学ぶことが困難な子達のためのサポートをしています。

コーズリレイテッドマーケティング
伊藤ハム 「子ども未来プロジェクト」

あの美味しいハムやソーセージを販売している伊藤ハムでは、対象商品を購入すると対象商品1パックにつき1円をユニセフに寄付するというプロジェクトを開催しています。

寄付されたお金は、アジアの子供達に教育の場を提供するユニセフの活動を支援金に当てられます。

2018年には、約1300万円が集まり統計でユニセフの寄付金は約1億7200万円を超えました。

コーズリレイテッドマーケティング
ピンクリボン運動 乳がんの撲滅

多くの企業やNGOが連携し取り組んでいる運動として「ピンクリボン運動」があります。

「ピンクリボン運動」では、アメリカの乳がんで亡くなった患者の家族がこのようなことが起こらないようにということで広がり、今では、早期発見、早期診断、乳がん検診の重要性を訴える活動として知られています。

日本では、東京海上日動あんしん生命、花王グループ、キリンビール、ワコール、Yahoo! Japanなどが参加しています。

コーズ・リレイテッド・マーケティング海外企業事例

コーズリレイテッドマーケティング
Apple(RED)

あのスティーブ・ジョブスが作った会社として有名なAppleですが、製品の売り上げの一部はHIV患者の支援のために送られています。

対象となる商品は真っ赤に染められたiPhone、Apple Watch のハンド、iPhoneのカバー、iPadのアクセサリ、iPod Touch、Beatsのヘッドフォンやスピーカーなどが含まれています。

13年間にわたり、これまでAppleは2億2000万ドル以上の資金をHIV/AIDSのために寄付をしています。

また、毎年12月1日にはApple Storeのロゴが1日だけ赤く染まり、またアプリの課金や有料アプリは全てグローバルファンドに寄付されています。

コーズリレイテッドマーケティング
スターバックス コーヒー ジャパン「イチロープロジェクト」

スターバックスでは、2005年4月4日から9月30日までイチロースターバックスカードが1枚1000円で売られ、1枚購入するたびに200円が寄付に当てられました。

その寄付金は、難病に立ち向かう子供達や子供達を支援する「メイク・ア・ウィッシュ」、「ケア・インターナショナルジャパン」、「日本フォスター・プラン協会」、「武蔵野倶楽部」の4つのNPO/NGOの団体へ送られ、合計で143,535枚も販売されました。

コーズリレイテッドマーケティング
IKEA
「LET’S PLAY すべての子どもに遊ぶ自由を」

あのオシャレで有名な北欧スウェーデン発祥の家具メーカーIKEAでは、15年にわたり子どもの教育、保健・子どもの保護に関する支援をユニセフに通じて行っています。

「LET’S PLAYすべての子どもに遊ぶ自由を」では、子どもたちが遊べる場を支援しています。

2017年に開催された「ソフトトイお絵かきコンテスト」では、子どもが描いたデザインが入賞されたものは本物のソフトトイとなりSAGOSKATT/サゴスカットというコレクションとなります。

SAGOSKATT/サゴスカットコレクションの世界中の売り上げは、100%全てセーブ・ザ・チルドレンに寄付され、貧困問題や日本の子供達の支援をするために当てられています。

コーズリレイテッドマーケティング
LOUIS VUITTON FOR UNICEF

あの有名な高級ブランドLOUIS VUITTONでは、ユニセフと合同のプロジェクトを行っています。

「シルバー・ロックイット・カラー」を1点購入することにより100ドルがユニセフに寄付されます。

寄付されたお金はモーザンビーク、マラウイ、ジンバブエなどサイクロンの被害を受けた国の子供達や紛争、自然災害、伝染病などの被害にあった子どもたちの支援に当てられます。

2016年に販売されて以来、寄付金は700万ドルを超えています。

コーズリレイテッドマーケティング
モンブラン ユニセフ コレクション

高品質で高級な万年筆として有名なモンブランですが、2017年4月1日から2018年3月31日の期間に販売された「モンブラン ユニセフ コレクション」では売り上げの一部を、より高い質の初等教育が受けられるよう支援をするプロジェクトに支援されました。

「モンブラン ユニセフ コレクション」には、筆記具、時計、レザー商品、アクセサリー&ジュエリーなどが含まれています。

コーズリレイテッドマーケティング
P&G
パンパース 1パック=1ワクチン

P&Gは(神戸市)パンパースの1パックをご購入するたびに、1ワクチンが(約7円)相当がパンパースからユニセフに寄付される仕組みとなっています。

今までに何回か行っており、2009年11月から2010年2月までに実施されたキャンペーンでは、総額12,087,082円となりユニセフに寄付され、このキャンペーンにより多くの女性たちが破傷風の予防接種をうけることができました。

コーズリレイテッドマーケティングまとめ

ここまでの記事で、コーズ・リレイテッド マーケティングの事例を国内と海外の企業に分けて事例を見て来ました。

コーズ・リレイテッド マーケティングによって企業、消費者、会社の三社を強く結び「三方良し」が体現されているのかわかったと思います。

またこれまでの事例を見て分かるように、どの企業も上手く各企業の営利活動と社会問題を結びつけられています。

この企業の営利活動と社会問題の共通点をいかに見つけられるか、またいかにこの二つを繋げることができるかがコーズ・リレイテッド・マーケティングの鍵となっています。

ぜひ、コーズ・リレイテッド マーケティングを考える際にはこの2点について考えてみてもらえたらいいと思います。                                                                                

 

では、戦略的バトラックスマーケティングではどうするのかということですが
わかりやすく言いますと
マーケット市場の強者からの影響を受けない強さを伝授致します。
 
強いて言えばあらゆるマーケットの承認欲求からの解放を
バトラックスマーケティング戦略として伝授します。
 
本来の目的や強みを構築する
頭一つ抜けたマーケティングとなります。
 
伝授する内容は

戦略的バトラックスマーケティングの基礎
相対的なマーケティング技術の取得
誤視認性のマーケット理論
神秘性マーケティング
独自路線のマーケティングルール
バトラックスマーケティングの戦略方法
バトラックスマーケティングが成立する条件

を伝授していきます。

興味のある方はこちらからどうぞ

メルマガは、
こちらからご登録ください。

LINEは「@kazuya」で検索するか
下のボタンからご登録ください。

友だち追加