共感マーケティング

共感マーケティングならすべてうまくいく!その重要性とは?

共感マーケティングなぜ【共感力】が大切なのか。

まず初めに、マーケティングも恋愛も重要である事の共通点を上げてみましょう。

・顧客(異性)を思いやる気持ち

・顧客(異性)に寄り添う言動 ・顧客(異性)の立場になって考える

主に上記のことが重要な共通点であるといえます。

そして、さらにこの3つを延長させたものが【共感力】になります。

マーケティングと恋愛とも共通している【共感力】を文章化したものが、 顧客(異性)が共感できる情報を提供し、共感を得ることで成約率をアップさせる手法のこと。

具体的にはたくさんのユーザー(身の回りの人々)からクチコミ(自分の評判)を集めたり、インフルエンサー(仲間)の力を利用して商品(自分)の評判や評価を広めていくこと。

このようになります。

簡単に言いますと、自分自身が顧客である異性に寄り添いつつ、周りにも好印象を与え、たくさんの製品や自分に対しての口コミを顧客である異性に意図的に伝えることで、自分の評価を上げていくことです。

なので自分自身は常に周りに気を使い、決してターゲットである異性の言葉ばかり見るのではなく周りから自分に対して好意を抱かせるのです。

恋愛にたとえると少し強引に感じるかもしれませんが、マーケティングで考えると今ではこのやり方が当たり前になっているんですよ!

これ以降はある同僚の相談を取り入れながら説明していきます。

共感マーケティングで大切なこととは?

K!お前またプロジェクト成功したんだってな!

それに新しい彼女も見つけて、本当にうらやましいぜ!

なぁ、俺にいろいろ伝授してくれないか?

O、ありがとな。

そうだな。

Oには日ごろからいろいろとお世話になっているから、特別に教えてやる!

俺、結構前から【共感】することを仕事もプライベートも大切にしてきたんだ。

誰だって【共感】してくれる人がいると安心したりすることで、この人は自分を理解してくれている。

この人ならわかってくれそう。と感じたことはないか?

あるかもしれない。

わかる!とか、そうだよね~とか言われるだけで、 こいつわかるやつだなって少しは感じるだろ?

これは売れているキャバ嬢にも共通していることみたいでさ。

あの人たちもとにかく【共感】することを大切にしているらしい。

相槌だけでも、客はすぐに指名してくるんだって。

なるほど。

それをKは取り入れてるってことか。

そういうこと。

でも俺はさらに【共感力】について深掘りしたんだ。

まず、なんで人は【共感】されるとうれしいのか。

調べた結果、 【共感】とは、人が根本的にもつ仲間意識に繋がっているらしい。

何事も仲間が必要。

利益を共にする集団の仲間を助けることは自らが生き延び、昔から子孫を残していく上でとても重要とされていた。

否定してたら仲間なんてできるわけもなく、むしろ敵が増える一方であると昔から考えられていたみたいだ。

そこで生きていくうえで大切な仲間を作るうえで重要視されていたのが【共感力】。

昔も今も人間の本能的な部分変わっていないから、【共感力】は今でも役に立つんだ。 これをみんなは忘れているだけ。

仕事でも恋愛でも【共感】することを大切にすれば誰だってうまくいく。 このことを気づいて俺は実践してきたんだ。

なるほどな。

深い話だ。

俺は否定的になっていた部分が多かったから駄目だったんだな。

否定的は嫌われる要素の一つだから今すぐにでもやめたほうがいい。

ここからはさらにマーケティングと恋愛で【共感】をうまく使うポイントを教えていくからな。

お願いします。

共感マーケティングを強化する4つのポイント

まずポイントは大きく4つに分かれるんだ。

①顧客である異性の悩みに寄り添い、理解する

②特定の人物を特別待遇する

③ストーリーを語り共感を得る

④情報開示を積極的に進める

この4つが大切なんだ。 さらに詳しく説明していく。

①については、相手の問題点を理解していることを示すことが重要。

これはつまり、自分から顧客や異性に対して、

「僕はあなたのコトをよく理解していますよ」

「僕はいつもあなたの味方ですよ」

「僕はあなたに共感していますよ」

と実際に相手に伝えることが大切。

そうすると相手は、 自分の問題視していることに理解・共感しててくれている。

自分の仲間だと感じるからな。

恥ずかしがらずとにかく伝えよう。

②については、特定の人物を特別待遇することが重要。

「君にだけだよ」

「僕はあなたのことを特別に思っています。」

「僕はあなたのコトが大好きです。」

恋愛の告白でもするかのように、その人だけを特別に思っていることを伝える。

誰だって、自分を認めてくれた人を拒みはしない。

それでいて人っていうのは、これまでなんとも思わなかった人でも自分のことを好きになってくれる人を好きになる習性があるからな。

マーケティングでもお客様に寄り添う会社が売れるっていうのはそういうこと。

顧客が求めてるニーズを理解し、提供する会社がうまくいくんだ。

③については物語で語ってみる。

人は基本的に、誰かに説得されることに対して強い警戒心を抱く生き物だ。

売り込みやアプローチが猛烈だと聞く耳を持つどころはその場から誰だって逃れたくなってしまうんだ。

よくアパレルショップの店員の中に、商品を見ていると自分によってきて話しかけてくる奴がいるだろ?そんな時は逃げ出したくなるよな?それと同じ感じ。

だから自然な流れで話すことが重要なんだ。

ここに惹かれるような内容が入っているとなお効果はアップする。

一番俺が苦戦したのはここかな。

今でもうまくできている自信はないからな。

④については実践法はSNSで。

顧客となる異性は徐々にこう感じる。

自分のことを理解してくれるあなたは、何が好きで何が嫌いなのか、何が得意で何が苦手分野なのか、何したら、見たらをどう感じるのか?

自分も理解し【共感】したいと。

そんな時に情報を知らせられるのがSNS。

マーケティングでは特にインフルエンサーによって顧客に情報が伝わる。

いい部分だけでなく、悪い部分も正直に話したほうがより顧客からのニーズは高まる。

よりニーズを増やしたければ、コミュニティベースを作ったり社会貢献のイベントを行うほうが効果的。

そして恋愛でも同じ。

自分について正直に話す。マイナスの部分も含めて。

この時に面と向かって伝えられない場合にSNSを通して、自分の苦手なもの、弱い部分を特定の人物だけでなく、周りにも知ってもらうことも大切。

たくさんの人に【共感】してもらいながらも特定の人物を重要視することで売買成立・交際スタートとなるわけだ。

一見難しそうでも常に心掛けていると案外簡単に感じてくる。

なるほどな。

【共感】を取り入れながら生活してきたなんて、さすがだな。

俺も早速やってみよう!

そうしてくれ。

マーケティングについては気づいたときに俺も提案するけど、恋愛に関してはわかりづらいから、【共感】とプラスで大切にしたほうがいいことも教えておくな!

助かる!

共感マーケティングプラスαで恋愛において重要なこと

大きく分けて5つに分類されるんだ。

①嘘や隠し事をしないで自分をストレートにぶつける

②誰に対しても言動や態度が紳士的

③自分にプライドを持っている

④すべてにおいて努力をする

⑤清潔感にあふれている

これは、女性から見ても男性から見ても好かれる男性に共通して言えること。

①については、絶対に嘘・隠し事はNG。

常に素直な自分を見せることが大切。

だって嘘や隠し事が多い奴なんて信用するわけないだろ?

正直者でいて、時には自分の弱みも見せることが大切なんだ。

人間ずっと強い人なんていないからな。

誰からも好かれたいのなら正直者になれ。

②については行動面。

ここで注意しなければいけないのが、異性だけとか特定の人だけに紳士的な行動や、言動をとること。

周りからはいいように思われないし、自分は親切にしたと感じていることでも

「あの人はただの女好き」

「絶対私のこと好きじゃん。でもほかの人に対してのあの態度はない」

など逆効果になる場合が多いからな。

だからやるからにはみんなに。

最初はやり方が下手だったり、気を使うことで疲れるかもしれないけど、これを習慣化させることで自分の糧になるからおすすめ。

これは恋愛だけでなく仕事でもかなり役立つことだと思う。

取引先や上司に対して気を使える人材は好かれるからな。

③については自分という芯がしっかりしていてプライドを持っていること。

例えば仕事が好きならその仕事を誰よりも楽しみ、自分の仕事に対する気持ち、姿勢にプライドを持てているのか。

プライベートでも何か大切にしている習慣、誇れることを持っているのか。これは自分のアピールポイントにもなるから、持っていたほうがいい。

生き方にプライドを持っているでも全然OK。

とにかく何か誇れるものを持っておくのが大切。

これがないと異性や周りの人に流される人物になって、誰からも頼ってもらえなくなるからな。

異性との関係がうまくいかない時も、他に誇れるものに目を向け「自分は自分を常に大切にできている」と周りにわかってもらえる。

そういう自分の芯をしっかり持っている男性に女性は惹かれるからな。

だから自分にプライドを持て!

④については努力をすること。

人から好かれたい。モテたい。と思っているだけではなくて、実際に行動に移さないことには何も始まらない。

異性から好かれることって簡単にすぐにできることではないからな。

今習慣化されている自分の行動、言動を変えなければいけない。

これってすごく大変なことで、精神的にも肉体的にも疲れると思う。

実際俺もそうだったから。でもその先には今よりも確実にいい人生が待っている。

恋人もできれば、仕事もできる、充実した人生。

そのためには多大なる努力は必要不可欠。

きっとOなら努力すれば買われるから頑張れよ!

⑤については身なりのこと。

誰だって不潔な人には近づきたくないよな?

だから常に清潔にいること。

最初はきつくても朝30分早く起きてシャワーを浴びて髪の毛をセットする。

万人受けする香水をつけ、スーツにしわや汚れが付いていないか確認。

会社についたら、デスクを整理整頓。こうすることで仕事にも前向きになれるからな。

新しい文房具も取り入れたり、話題のデスク用の掃除用具なんて取りいれると、それだけで一つの話題になるからおすすめかな。

ランチ後も歯磨きまたは、タブレットで口臭ケア。

必ずトイレでヘアチェック。みんなの前でやるとただのナルシストになるから注意。 帰宅前もデスクを整理整頓。

そしてもちろん家の中も整理整頓で常に清潔に。

いきなり人が家に来ても大丈夫なように。そしていつもきれいにしている人なんだな!と自分のポイントも上がるからな!

清潔感がある部屋づくりのコツは、物がありふれないこと。

収納スペースをうまく使うことがおすすめかな。

男の部屋はシンプルでいいんだ。

今YouTubeとかインスタグラムでたくさん紹介されているから参考にしてみたほうがいいかな。

俺も最初は真似から始めたからな。

身の回りから清潔にした結果、清潔感がある男性を手に入れただけではなくて、なんとなく常に心も浄化されている気分になったんだ。

いつもすっきりした感じでね。

仕事もはかどるし、異性から注目もされるし一石二鳥って感じかな?

女子力ではなく男子力を身に着けることが今は大切な時代になっているからな!

すごいなK。

尊敬する。それをやっての今のKがいるなんて…

さすがミスターパーフェクトと言われるだけあるな。

そんなミスターパーフェクトなのになんで結婚できないんだ?

それはな…まだまだたくさんの女性と遊びたいからだよ!

俺はもともとモテなかったけど努力でここまで這い上がってこれたから。

思いっきり遊びたいんだ!

なるほどな!

まぁほどほどに楽しめよ!

俺も進展があったら教えるわ!

実はマーケティングと恋愛は共通点が多い

これまで説明して来たことで僕がモテる理由がわかったでしょうか?

マーケティングも恋愛も共通点は多く、中でも【共感力】はとても大切なのです。

まずは理解する、【共感】する気持ちをもって相手に接する。

決して否定的ではいけません。

人間の本能は変わらないのでその本能にしっかり寄り添うことでマーケティングも恋愛もうまくいくのです。

最初は【共感】することも難しく感じるかもしれませんが、常に心掛けていることでそれは習慣づくのです。

皆さんも【共感力】に意識してみてください。

そして見事Oも昇格とともに、約5年ぶりに彼女ができたみたいです。

彼もすごく変わりました。その分努力はしていましたけどね。

皆さんも本気で変わりたいなら努力をしてくださいね!

今回はマーケティングと恋愛に共通する【共感力】について紹介しました。

読んでいただきありがとうございました。

では、戦略的バトラックスマーケティングではどうするのかということですが
わかりやすく言いますと
マーケット市場の強者からの影響を受けない強さを伝授致します。
 
強いて言えばあらゆるマーケットの承認欲求からの解放を
バトラックスマーケティング戦略として伝授します。
 
本来の目的や強みを構築する
頭一つ抜けたマーケティングとなります。
 
伝授する内容は

戦略的バトラックスマーケティングの基礎
相対的なマーケティング技術の取得
誤視認性のマーケット理論
神秘性マーケティング
独自路線のマーケティングルール
バトラックスマーケティングの戦略方法
バトラックスマーケティングが成立する条件

を伝授していきます。

興味のある方はこちらからどうぞ

メルマガは、
こちらからご登録ください。

LINEは「@kazuya」で検索するか
下のボタンからご登録ください。

友だち追加