経験価値マーケティング事例

経験価値マーケティング事例

〇経験価値マーケティングとは一体? 

ではまず初めに、今回の重要なポイントである経験価値マーケティングについて紹介していきます。 
 
経験価値マーケティングは、エクスペリエンシャルマーケティングとも言われており、サービスを実際に経験できるイベントやサービスを通して、その企業のサービスやブランドへの認知度と好感度を高めるマーケティング方法です。
 
この経験価値マーケティングはコロンビア・ビジネススクールのバーンド・H・シュミットが提唱しました。
 
簡単に言ってしまうと、実際に体験してもらいサービスの良さを知ってもらうということです。 
 
『とってもいい商品なんです』
 
『サービスを使った方、皆さんが高評価です』
 
よりやはり、実際に自分でその商品、サービスに触れたほう自分にとって必要であるのか、また愛着がわくなどして購買行動が増加する傾向になるのです。
 
また、一度自身で経験したサービスになります。
 
それで購買行動に結びついたわけですから、リピーターにもつながるのです。 
 
このため経験価値マーケティングが現在注目されているのです。 
 
ではここからは実際に経験価値マーケティングを取り入れるにあたって大切なポイント、進め方についても紹介していきます。 
 
最初に経験価値マーケティングを取り入れるにあたって大切なポイントはズバリ 
 
『いつどこで誰が何をどのようにしたか』です。 
 
どこかで聞いたことがあるような気がしませんか?!そうです5W2Hと同じです。 
 
経験価値マーケティングはこれがとっても重要なんです。 
 
詳しく解説しますと、顧客は機能的価値と呼ばれる誰が見てもわかる情報、例えばその製品の機能・性能を訴えかけられるよりも、感情的価値である、その製品を使ってみてどういう効果があるのか、メリット・デメリットを訴えかけるサービスに目が行きます。 
 
この感情的価値により購買行動を促すために、経験価値マーケティングの重要なポイントである『いつどこで誰が何をどのようにしたか』が必要になってくるのです。 
 
ではここからは実際に経験価値マーケティングを取り入れている企業を紹介していきます。 
 

経験価値マーケティングの事例 

①ホテルで日本文化の体験 

最近では様々なホテルが体験型のサービスを多く取り入れているようです。 
 
その中の一つが、東京のシティホテル。 
 
訪日外国人に向けて日本文化を体験できるサービスを提供し、日本の魅力をホテル内でも感じてもらえるサービスを行っています。 
 
さらに、京王プラザホテル東京は、なかなか体験することができない茶道の体験イベントを開いています。 
そして、グランドプリンスホテル高輪では、和室の部屋を新たにオープンし、生花体験ができる宿泊プランを用意しています。 
 
これにより外国人旅行客の獲得とともに、リピーターを増やす効果へとつながります。 

②体験型スポーツショップ 

新宿区にある有名スポーツブランドアディダスが、体験型の店舗としてリニューアルオープンしました。 
 
その内容は、実際に顧客にシューズを履いもらいボールを蹴ってもらい、使用感を確かめてもらうのです。 
 
こちらも有名ブランドであるアシックスでは、女性の集客に向けの体験型サービスとして、専門スタッフによる身体測定とトレーニング方法のアドバイスを受けることができるそうです。 
 
これにより以前よりも高い購買行動とともに、顧客がブランドに対しての信頼感を持つのです。 

③小型電気自動車の走行体験 

有名会社であるトヨタ自動車は、名古屋市内で小型電気自動車の走行体験ができる店舗をオープンしました。
 
最近、若者の中で車離れが進んでいると言われています。そんな若者向けに、実際に乗車する機会を作り、車離れを防ぐ目的としてサービスを始めたそうです。 
 
最短1時間からのレンタルサービスもあり、気軽に電気自動車の体験ができると人気なようです。 

④スターバックス 

有名コーヒーチェーンであるスターバックスは入れたてのコーヒーを提供するだけで得なく、『スターバックスでコーヒーを飲む』ということが顧客に対して隠れ家を提供し、経験してもらうという価値を提供しています。 
 
その中で、『MyStarbucksIdea』というアイデアコミュニティで、現在実際に提供している商品やサービスに対して顧客から見た感想や改善アイディアを募集しているそうです。
 
このアイデアコミュニティの中で集まったアイディアや要望について、スターバックスの担当者がどういう対応を取るのかを顧客に回答します。
 
それにより顧客も含めてスターバックスはできている、と思わせるのが狙いのようです。 
 
また、スターバックスはSNSにも力を入れることで、顧客の声をすぐに聞ける対応もとっています。 
 
このように現社会で活躍している企業は、積極的に経験価値マーケティングを取り入れているのです。 
 
では具体的にどのようにして取り入れているのかを、恋愛にたとえて紹介をしていこうと思います。 

経験価値マーケティンを取り入れた恋愛 

ある日、私の友人であるJが自身の恋愛の相談にやってきました。 
 
俺困っているんだ。彼女ができない!! 
 
お前今恋愛について勉強してるとか言ってたよな?俺に恋愛のやり方とか、彼女ができる方法を教えてくれよ! 
 
ほんとJは急だよな。 
 
でもしょうがない。
 
最近新たに経験価値マーケティングと恋愛についての関係性がわかったから教えてやるよ! 
 
なんだかむずかしそうだけど、よろしく!! 
 
まず経験価値マーケティングってのはな、経験させて好意を持ってもらうことなんだ。 
だからまずJという男性を経験してもらわなければいけない。 
 
?!経験てなんだ。 
 
少し詳しくやり方を教えるから聞いとけ! 
 
まず、経験価値マーケティングってのは大きく分けて5つの手順に分かれるんだ。 
 
①感覚的な経験価値(気持ち・認識) 
②情緒的な経験価値(触って知る・身体で感じる) 
③創造的・認知的な経験価値(思う・考える)  
④肉体的な経験価値とライフスタイルに関わる価値(行為・行動)  
⑤関わる集団や文化の中での交流(関係・関わりを持つ)  
 
こんな感じ。 
 
なるほど…でもこれじゃわからんな。 
 
まあ慌てるな。 
 
経験価値マーケティングによって恋愛がスムーズにいく方法を今から詳しく解説していくから。 
 
お願いします。 

①感覚的な経験価値= SENSE

まずは①の感覚的な経験価値= SENSEについてから解説していこう。 
 
人間には五感が存在することは知ってるよな?詳しく見ていくと、「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」。これを企業は取り入れてるんだ。 
 
商品やサービスを顧客の五感を使えるものは、恋愛にも取り入れる。 
 
マーケティングと恋愛をうまく付き合わせていくための技だ! 
 
見た目。言動。匂い。味覚は少し難しいな。 
 
触角はボディータッチ。触れたいと思わせること。 
 
このためには清潔感を大切にすることかな。
 
人間として当たり前の部分に気を付けることが大切なんだ。 

②情緒的な経験価値=FEEL

次は②の、情緒的な経験価値=FEELについて。 
 
これまでにないような斬新なアイデアを顧客に提供することで顧客の目を引くことができる。 
 
新しいアイデアはビジネスの世界でも要求されることの一つだと思う。 
 
顧客に好奇心を与えることで、サービスだけでなくてブランドにも目を向けてくれるんだ。 
 
これは恋愛でも同じで、一目置かれる存在でいることが大切。 
 
それはみんなからではなくてJが好きな女性、たった一人に対してのほうがいい。 
 
そのためには女性のことを知っておく必要はある。それで価値観を合わせ、ほかの人がしないような案を見つけるんだ。 
 
これをすることで、 
・ほかの人にマネされにくくなる 
・競争に巻き込まれなくなる 
・周りの人から応援されやすくなる 
 
この人といれば自分は幸せになれる。
 
楽しませてくれる。
 
と女性に思わせたもん勝ちかな。

③創造的・認知的な経験価値=THINK

次は③の創造的・認知的な経験価値=THINK について。
 
企業は顧客がサービスを使ったときの高揚感や感動を想像して売り込む。
 
例えばネット通販番組で『毎日大変なお買い物、そんな主婦の味方になるサービス』『敏感肌の男性は髭剃りも一苦労です。
 
そんな方もこれを使えばあのヒリつきからも解放されます!』とかうまい具合に感情も入れ込むと、顧客は自分の気持ちがわかるのか!と思って買ったりするんだ。 
 
それと一回使いたい。と期待を持ってもらうような経験をさせるといいかな。 
 
だから実演販売とか、実際にサービスを体験できるものって案外売れたりするんだ。 
 
これを恋愛に入れる。 
 
女性の悩みに漬け込む。俺じゃなければできない。
 
そう自分を鼓舞して解決に導く。
 
それが難しいようならば、共感してあげるだけでも十分かな。 
 
それをすることで、女性は『この人私のことわかってくれる』
 
『この人が私のヒーローなのかも!』と思う。 
 
普段その役割を担うのは女性友達同士が多いが、そこをJにすることで信頼関係が生まれるってわけ。 
 
これは人間の本質的な部分で、一度その人を信じると、その人のいいことばかりが見えてきて、
 
悪いことはそこまで気にならなくなる、まさに『恋は盲目』とはこの状態のこと。 
 
この状態の時は告白もうまくいく確率が高いから意図的に『恋は盲目』状態を作り出すんだ。 

④肉体的な経験価値とライフスタイルに関わる価値= ACT

次に④の肉体的な経験価値とライフスタイルに関わる価値= ACTについて。 
 
企業は、顧客の身体的な変化、ライフスタイルの寄り添うことで製品やサービスを買ってもらうんだ。
 
いい例が美容。
 
美容体験で一瞬で見た目が変わる製品やサービスを体験することで、顧客は自然と購買行動に移るんだ。自分の目で価値を実感しやすくなるからな。 
 
これを恋愛に結びつけるのは少し難しくて、J自身がどうにかする問題よりも、Jに恋した女性の努力なんだ。 
 
女性は恋するときれいになる。
 
きれいにするようになるって言ったほうが正しいかな? 
 
自分がきれいになるのはJに恋しているからかもしれない。
 
と思うことこで、Jとの関係を続けたい女性が生まれるんだ。 
 
そのためにはもちろんJ自身も磨かなければいけないけどな。 

⑤関わる集団や文化の中での交流=RELATE

そして最後に⑤の関わる集団や文化の中での交流=RELATEについてだ。 
 
企業は、同じサービスにかかわった者同士のコミュニケーションの場を設けるようにしている。
 
コミュニティの場は実際に集まることもあるが、SNSもその一つかな。 
 
少し分野は変わるがlive会場はまさにその象徴かな。 
 
同じアーティストを応援しているもの同士、自然と仲間意識を高めるんだ。 
 
これによって、人間の所属欲求が満たされ共感が得られるため、次はリピーターになる。 
 
恋愛では、共通の趣味を持つ人たちに当てはまることかな。 
 
趣味を通じてなんて多い世の中だからな。 
 
多趣味の男性は結構モテるぞ! 
 
長くなったけど、こんな感じかな。 
 
なるほど。にしてもこんなに調べているRはすごいな。 
 
お前も実際に使ったことはあるのか? 
 
もちろんあるさ。 
 
現在経験価値マーケティングを使って女性にアプローチをしているんだけどなかなか順調だよ。 
 
でも時間はかかるかな。それは覚悟しとけ! 
 
そうだよな。 
 
でも本当に恋愛とマーケティングって共通点ばっかりなんだ。 

マーケティングと恋愛の共通点 

物を買いたいとき、ある程度下調べはすると思う。 
 
それで実際に見に行くと『これだ!』ってものに出会うよな。 
 
それは恋も同じで、 
『ビビビッ!』と、直感で何か運命を感じるときがあるんだよ。 
 
それで想像するよな、 
『この製品を使ったら自分にメリットはあるのか。』『生活はどう変わるか。』 
 
恋愛に関しても、 
『あの人と付き合ったらどうなるだろう』 
 
とか想像するもんな。 
 
そしてその製品に希望を持つんだ。 
 
恋愛も同じように。 
 
そして製品を買ってしまうわけだよな。 
 
恋も『あの人のことが好き』と感じて恋が発生するわけだよ。 
 
本当に似てるんだ。マーケティングと恋愛ってさ。 
 
だから楽しくてつい調べちゃうんだよね。 
 
すごいな~そこまで共通点を見つけるとは。 
 
Rに相談してよかったよ!ありがとな! 
 

経験価値マーケティングと恋愛 

経験価値マーケティングと恋愛の共通点を皆さんはわかっていただけたでしょうか? 
 
途中から恋とマーケティングについても話してしまいましたが… 
 
こんな感じで『5W2H』を恋愛でも役立ててください。 
 
その際にはwhoである、誰 はあなたの好きな女性になりますからね! 
 
彼女に自分という製品をアピールしてください。 
 
実際に口で『俺はこういう人間です』というのではなく行動にして、時には弱い部分も見せるとより効果的ですよ! 
 
女性は意外と強がりな男性よりも、時々弱い部分を見せてくれる男性のほうが、『すべてを出してくれている』と感じ好感が持てるようです。 
 
皆さんも試してみてください! 
 
ちなみに、僕の恋愛は無事成功し、交際をスタートしています。 
 
Jはといいますと、取り掛かっている最中みたいです。でも関係はうまくいっているようで、順調にいけば久々の彼女がゲットできると喜んでいました! 
 
この交際する前の関係が案外一番楽しいですから、存分に味わっていただきたいものです。 
 
皆さんも私たちのように経験価値マーケティングを取り入れ、愛する人を手に入れてくださいね! 
 
読んでいただきありがとうございました。 
 
では、戦略的バトラックスマーケティングではどうするのかということですが
わかりやすく言いますと
マーケット市場の強者からの影響を受けない強さを伝授致します。
 
強いて言えばあらゆるマーケットの承認欲求からの解放を
バトラックスマーケティング戦略として伝授します。
 
本来の目的や強みを構築する
頭一つ抜けたマーケティングとなります。
 
伝授する内容は

戦略的バトラックスマーケティングの基礎
相対的なマーケティング技術の取得
誤視認性のマーケット理論
神秘性マーケティング
独自路線のマーケティングルール
バトラックスマーケティングの戦略方法
バトラックスマーケティングが成立する条件

を伝授していきます。

興味のある方はこちらからどうぞ

メルマガは、
こちらからご登録ください。

LINEは「@kazuya」で検索するか
下のボタンからご登録ください。

友だち追加