ハーゲンダッツマーケティング戦略

ハーゲンダッツマーケティング戦略に思わず感激した完璧さ

ハーゲンダッツに学ぶ?いつまでも在り続けるマーケティングの方法とは?

みなさんは「ハーゲンダッツ」というアイスクリームを知っているでしょうか??

むしろ知らない人の方が少ないくらいではないでしょうか??

今では多くのアイスクリームファンを魅了し続け、アイスクリーム業界の第一線を行き続けるハーゲンダッツ。

私もアイスクリームは大好きで、その中でもハーゲンダッツは特別好きです??

むしろハーゲンダッツが嫌いと言う人は今まで出会ったことがないと思います。笑

そんなみんな大好きなハーゲンダッツ。

しかしなぜハーゲンダッツがここまで大人気で、アイスクリーム業界を牽引し続けるのか?

大好きだからこそ気になり調べてみました??そこにはやはり一番である理由があり、戦略がありました??

今回はアイスクリーム業界ナンバーワンのハーゲンダッツのマーケティングについて紐解いていきます??

アイスクリームファンを魅了し続けるハーゲンダッツ

今では世界50ヵ国以上で販売され続けています。

50ヵ国以上ってすごいですね??世界のどこに旅行や出張、移住をしてもハーゲンダッツが食べられますね??

世界のどこへ行っても食べることができるなんてなんて幸せな世界になったのでしょう。。笑

ハーゲンダッツは1961年に誕生し今も世の中に存在し続けます。

半世紀以上も存在し続けるそんなにないのではないでしょうか?

創業者のルーベン・マタス氏が究極のアイスクリームを作りたい??

という熱い想いを持ち誕生しました??

この一文の中だけでもルーベン・マタス氏のアイスクリームへの熱意がすごく伝わりますね??

もうほとんどアイスクリームへの恋心ですね??

そんな熱い想い、信念が今も尚、ハーゲンダッツブランドの今も行き続ける原動力となって受け継がれています。

半世紀以上もその想いが受け継がれ続けているなんて驚きです??アイスクリームへの想いが一途過ぎてびっくりしました。

日本はもちろん世界中で大人気のハーゲンダッツ。

アイスクリーム界の中でも高級なラインとして先駆けていますね??

たしかに子供の頃はハーゲンダッツ食べたいけどお小遣いから買おうとするとちょっと高いなーと思って断念したりしていました。

でもたまにハーゲンダッツを買ったり貰ったりすると少し特別な気持ちになったものです。

恐らく誰しもが同じ気持ちになったことがあると思うし、今も尚そうだと思います。

因みに、日本に上陸したのは1984年で同じ年に東京都の南青山に直営店がオープンしたそうです。

日本に来ても30年以上愛されていてすごいですね??

30年以上もアイスクリームの高級ブランドとして揺るがない一位を確立し、維持しています。

ハーゲンダッツマーケティング戦略!ハーゲンダッツが当初から人気だったのはなぜ?

では、何故ハーゲンダッツがアイスクリーム業界で一位であり続けることができているのでしょうか?

ハーゲンダッツは「完璧を目指す」という文字通り、ハーゲンダッツの元となる素材にも一切妥協しません。

完璧な、本物の美味しさをお茶の間に届けるために、リサーチにリサーチを繰り返し、世界中を駆け回って選びに選び抜き、最高のフレーバーを作りました??

彼女や奥さんにはいつまでも綺麗でいてほしいかのように、ハーゲンダッツにも最高なものたちを注ぎ込みました??

ハーゲンダッツマーケティング戦略「完璧」なフレーバー

そして最高品質が揃ったハーゲンダッツはもう説明の必要がないほどの「完璧」なフレーバーになったのです??

そして「完璧」なフレーバーを引っ提げて、日本に1984年に上陸しました。

南青山にハーゲンダッツ1号店がオープンしました。

青山通りに面した一等地にオープンしましたがオープン当初から大行列となりました。

そして若者を中心に人気は絶えず好調をキープしました。

たしかに大行列があると気になってしまうものです。若者の拡散力はすごいですから一気に広がったんでしょうね??

1990年に日本でアイスクリームの輸入の自由化がされました。

今までは米国と同じ品揃えで展開していましたが、これを機に一気に展開していきます。

初めはパイントタイプの大きいサイズのみでしたが、今ではお馴染みとなっているカップサイズの輸入とバータイプのハーゲンダッツの輸入を始め、コンビニなどでも手軽に買えるようになりました。

最初は大きいサイズしかなかったのは知らなかったです。。

今お馴染みとなっているサイズが買える現代にありがたみを感じますね。。

人気のものでもいつかは飽きが来てしまうのが人間ですからハーゲンダッツのバータイプが買えるようにもなって、物珍しさもあり人気が続いたのでしょうね??

ハーゲンダッツマーケティング戦略コンビニ

1990年代、その時期は今は当たり前のようにあるコンビニもまだ数は今程なくコンビニ業界も拡大中の時期でした。

今は生活の基盤となりつつあるコンビニもまだ多くなかったなんて考えられませんねー。。

今の時代コンビニがなくなったらどんだけ不便か。。

その時期と重なったこともあり、ハーゲンダッツジャパンはコンビニにも積極的に商品を置くようになりました。

コンビニで手軽に買えるようになり、サイズも今のカップサイズになったのでより一層多くの人の手に渡るようになったんですね??

より多くの人にハーゲンダッツの高級感のある美味しさが浸透してさらに人気を加速させていきました。
時代の波になるのもマーケティングの重要なポイント。今の時代も人気が絶えませんが、昔からハーゲンダッツはノリに乗ってたんですねー??

そしてさらにテレビコマーシャルの放送も開始しました??これによってさらに認知度を高めます。

ハーゲンダッツマーケティング戦略CM

ハーゲンダッツのCMはなんか高級があるのでまいっちゃいますよね??

ハーゲンダッツはテレビコマーシャルも高級感を意識し、

「Pure Pleasure(純粋な至福)」

「Intimacy(親密)」

「Nirvana(安息)」

のイメージバランスをとったコマーシャルを作ります。

昔もそのハーゲンダッツの高級感を損なわないようなCMを放送し、お茶の間の注目を浴びまくっていました??

そしてさらにハーゲンダッツは止まることを知らず、「グリーンティー」や「あずき」など和の味のハーゲンダッツを作ります。

日本人に親しみのある味を作ることでさらに人気が爆発??

ちなみに私はグリーンティーがハーゲンダッツの中で一番好きです。笑

このように当初からハーゲンダッツはアイスクリーム業界のみならず、時代の波に乗り先を言っていたんですね??

ハーゲンダッツマーケティング戦略いつまでもあきない味

いつまでも飽きられない、味はもちろんずっと人気である理由は?

そして、現代ではネットやSNSなどの爆発的広がりで情報量が多すぎて並みの宣伝では埋もれてしまう時代。

テレビを見る時間が少なくなっていたり、広告を手にしたり見ることもどんどん少なくなってきています。

たしかに私もテレビは家でつけてるけど、ほとんど見てないつけてるだけのことが多いです。電気代もったいない。笑

そこでハーゲンダッツはSNSやネット広告にも積極的に着手していきます??

ハーゲンダッツマーケティング戦略SNS

高級感のあるコマーシャルを放送したり、主にテレビでの宣伝をメインとしていましたが、テレビ離れの関係もあってSNSにさらに力を入れていきます。

「Facebook」「Twitter」「Instagram」「LINE」と超定番のSNSを軸に展開していきます。

今現在ではSNSでの合計フォロワー数は100万人以上だそうです。。

数が凄すぎます。。

ここでもハーゲンダッツは時代の波に乗っていますね??

ただ単純に投稿していくだけではなく、SNSで投稿する内容を変えていきます。

SNSの中でもトップクラスにユーザーが多い「Facebook」では、色々な方に見られやすいのでハーゲンダッツのオフィシャルな情報をメインとして上げていきます。

特に若者が多く、お洒落な投稿が多い「Instagram」では、ファッションや色彩などにもこだわりアイスクリームの会社の投稿とは思えないくらい素敵でお洒落な投稿をし、それがかなりの大反響??

フォロワー数も一気に伸び、22万人以上のフォロワー数??すごい数ですね??

今の時代、マーケティングにはフォロワー数も肝心ですからね??

そして「Twitter」や「LINE」ではお得な情報やキャンペーンを配信し、ハーゲンダッツファンを巻き込む形を取りました??

ただ単純に情報を発信し、閲覧数、フォロワーを増やすだけではなくファンを多く作り、そしてキャンペーンなどの消費者に有益な情報、誰かに伝えたくなるようの情報を投稿し運営側のみならず、ファンの方々にも宣伝してもらいました??

ハーゲンダッツマーケティング戦略トライブ

消費者でありファンであり宣伝塔である「トライブ」を作ることによって情報が瞬く間に広がるマーケティングをしました。

頭キレキレですね。。脱帽です。。

ただユーザーとのブランドのイメージバランスも重要で、SNSでユーザーと近い分身近な存在になりすぎてしまうと急に安っぽい感じになってしまいます。

近い存在というのもとても大事ですが、ハーゲンダッツは「高級感」も大事にしている分他のアイスクリームとの差別化、憧れのイメージもあります。

高嶺の花といったところでしょうか?学校のクラスをイメージして、他の女子とは一味ちがうような、届きそうで届かないような感じですかね、、

高級感のあるハーゲンダッツのブランドイメージを崩さないためにも投稿する内容やテンションにも工夫をしているわけですね??

時代の流れをキャッチしてSNSなどを駆使してハーゲンダッツの高級感のあるブランド力を下げることなくブランディングしていく事が大きな理由でもありますね??

ハーゲンダッツマーケティング戦略まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハーゲンダッツのマーケティングに学べることはいち早く時代の流れをキャッチすることです。

いくら良い物ができたとしても、そのままでいると飽きられてしまう物です。

恋人同士だってそのままデータコースがずっと一緒だってり、同じだと刺激がなくてたまらないですよね。。

同じものをずっと提供するのも悪くはないですが、何か少しでも変化があると興味がさらに湧くものです。

これからも時代はどんどん変化していくと思います。

今では動画コンテンツやライブ配信などのメディアも当たり前の時代になってきました。

5Gがこれから広がっていき、動画やライブも難しいとか言ってられる時代ではないかもしれませんね。。

時代の波に飲まれないように新しいことを積極的にキャッチしていくことが大事ですね??

では、戦略的バトラックスマーケティングではどうするのかということですが
わかりやすく言いますと
マーケット市場の強者からの影響を受けない強さを伝授致します。
 
強いて言えばあらゆるマーケットの承認欲求からの解放を
バトラックスマーケティング戦略として伝授します。
 
本来の目的や強みを構築する
頭一つ抜けたマーケティングとなります。
 
伝授する内容は

戦略的バトラックスマーケティングの基礎
相対的なマーケティング技術の取得
誤視認性のマーケット理論
神秘性マーケティング
独自路線のマーケティングルール
バトラックスマーケティングの戦略方法
バトラックスマーケティングが成立する条件

を伝授していきます。

興味のある方はこちらからどうぞ

メルマガは、
こちらからご登録ください。

LINEは「@kazuya」で検索するか
下のボタンからご登録ください。

友だち追加