MENU
マーケティング4.0

リーチの重要性とマーケティングの考え方

女性の恋愛から読み解くリーチの重要性とマーケティングの考え方

みなさんは「マーケティング4.0」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

過去マーケティングの概念や手法は時代に合わせて進化してきました。

そしてデジタル化が進んだ現代ではこのマーケティング4.0という概念が浸透してきています。
こんな聞いたことのない言葉を並べても面白くないので、今回は恋愛に例えて詳しく述べていきたいと思います。

そもそもマーケティングとは何か?

マーケティングとは、「市場や顧客のニーズに応えて利益を上げること」や「売れる仕組みを作ること」を言います。

つまり企業がお客様に届けたい製品やサービスをつくる時に何を求められているのか考えて、そしてそれを欲しいと思っているお客様の場所に的確に届けるためのプランを練って実行する。

そして最終的にはその製品やサービスで売り上げを拡大することなんです。

そして聞きなれない「マーケティング4.0」とは何かと言うと、これまでマーケティングの概念や手法が時代に合わせて進化してきたと前述しましたけど、過去には1.0~3.0までありました。

まずマーケティング1.0は製品中心、2.0は消費者志向、3.0は価値主導、そして現在では4.0である自己実現です。

いわゆる「顧客の自己実現を支援したり、促進したりするような商品やサービスを開発する」という概念なんです。

恋愛とマーケティングの考え方は似ている?

マーケティング4.0とあるので、過去に1.0~3.0の概念があったわけですが、これを分かりやすいように恋愛に例えてみることにします。

仮にですが私に好きな人ができたとします。

その彼は会社の同僚です。

私は特別容姿端麗というわけじゃないので、その好きな男性に告ればすぐOK!みたいなことにはならない。

だけど好きな男性と付き合いたいし、一緒に居たい。

モタモタしてたら誰かに取られてしまうかもしれない。

毎日彼のことを目で追っていても何も進まないから何かしらのアプローチをしなきゃいけない。

といった感じで色々と考え始めます。

まず私が最初に取った行動は、彼に「私ってこんなにかわいいのに彼氏がいないんだあ~私と付き合ってみない?」と言ってみます。

そうすれば簡単に付き合えるかもしれないと考えたからです。

マーケティング1.0では製品中心の考え方だから、恋愛ではここまでのアプローチになります。

でもこの行動では彼に振り向いてもらえそうにはないですよね。

彼が自分のことを好きでいてくれていない限り付き合える確率は低そうです。

だから私は次の行動に移します。

まず彼の好きなタイプの女性を探ろうと思います。

芸能人で言えば誰なのか、性格はどんな感じの人が好きなのか本人に直接聞いてみたりして聞いた情報を元に少しずつ自分の中に取り入れてみます。

彼が好きと言ってた女優やアイドルのヘアスタイルやメイク、スタイルなんかを参考にして、自分磨きをしてみようと思います。

それだけじゃなく、彼のために料理を作ってあげたいから料理教室にも通ってみることにします。

そして何か彼と共通の趣味なんかも始めてみるかもしれません。

こうすることで、最初よりは彼の興味を引ける可能性が上がったと思います。

マーケティング2.0では消費者志向の考え方なので恋愛ではこのようなアプローチになります。

だけどこれだけでは彼の興味を引けたとしてもただの友達止まりになってしまうことも考えられます。

だから私はまた考えます。

彼と付き合うためには彼から信用を得ることが大事だと気付きます。

しっかりと仕事をこなして彼だけでなく同僚や上司みんなから信頼される人間になる努力をします。

そして彼へのアプローチも積極的に行なう必要があります。

せっかく料理教室にも通っているのだから、手作り料理を彼や同僚にも差し入れをしようと思います。

胃袋を掴むことで彼だけでなく同僚達みんなからの好感度が上がり、彼女にしたら羨ましいと思ってもらえて彼のハートをゲットできるかもしれません。

その上、「私と付き合ったら毎日おいしいご飯を作ってあげるよ」とか「私と一緒にいるとこんな楽しいことが待ってるよ」とか私と付き合うことで彼が特別な未来を想像できることが重要です。

毎日彼を元気づけるような言葉かけをしたり、デートに誘って二人が楽しめるようなことをしたり、努力をしないといけません。

マーケティング3.0では価値主導の考え方なので、恋愛ではこのようなアプローチになります。

こうしてようやく彼のハートをゲットできたとして、これだけで満足してはいけないのです。

そしてまた私は考えます。

努力を重ねた結果、ようやく大好きな彼と付き合うことができてこれからまた良好な関係を築いていかないといけません。

他の女の子に目移りして浮気されないように、私一人を一途に想ってくれるように自分磨きだけでなく内面の美しさも輝かせていく必要があります。

そしていずれ彼と結婚して素敵な家庭を築くことが自分のゴールとなります。

マーケティング4.0では自己実現の考え方なのでこのようなアプローチになります。

長くなったけど、これがマーケティング1.0~4.0までの流れになります。

すなわち、大好きな彼と結婚し、素敵な家庭を築いて二人で輝かしい未来を歩んで行くことこそがマーケティング4.0の要の自己実現となるのです。

リーチの重要性

そして大事なことがもう一つあって、それはリーチです。リーチとは広告の到達率のことなんですが、簡単に言うと広告に対して全体のうちどれくらいのユーザーが閲覧したかを指します。

最近ではネット上で買い物をする人も増えてきているのではないでしょうか?企業がいくらいい製品やサービスを作っていても、それを欲してる人の目に届かなければ何の意味もないですよね。

先ほどでも恋愛を例えにしてましたが、やっぱり積極的にアピールすることが大事なのです。

では、戦略的バトラックスマーケティングではどうするのかということですが
わかりやすく言いますと
マーケット市場の強者からの影響を受けない強さを伝授致します。
 
強いて言えばあらゆるマーケットの承認欲求からの解放を
バトラックスマーケティング戦略として伝授します。
 
本来の目的や強みを構築する
頭一つ抜けたマーケティングとなります。
 
伝授する内容は

戦略的バトラックスマーケティングの基礎
相対的なマーケティング技術の取得
誤視認性のマーケット理論
神秘性マーケティング
独自路線のマーケティングルール
バトラックスマーケティングの戦略方法
バトラックスマーケティングが成立する条件

を伝授していきます。

興味のある方はこちらからどうぞ

メルマガは、
こちらからご登録ください。

LINEは「@kazuya」で検索するか
下のボタンからご登録ください。

友だち追加